ブルーライトカット眼鏡、効果は?レビューします!

sayakaです。

子供や家計にお金がかかるので、自分の物は中々購入しなくなりましたが、PC作業で眼がショボショボし過ぎて、頭痛まで引き起こすので「これは流石に、なんとかしなきゃ!」と言う事で、PC用メガネを購入してみました~!
久々の自分の物の購入、嬉しかった(^_^)

今日はその眼鏡のレビューをお伝えしようと思います。

度なしのブルーライトカットメガネなら、そこらで低価格な物もありますが、度入りとなるとやっぱりメガネ屋さんで作らなきゃ…お金かかるし、本当に効果はあるのかな?
なんて思っているママさんが居たら、それは先週までの私と同じ考えです!
この記事を読んで、自分も作ってみよう!自分の眼を大事にしよう!としてくれると嬉しいです♪子供達や家族も大事ですが、たまには自分にも気を回してあげませんか(^_-)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

眼精疲労→頭痛に。PC作業はやっぱり負担大。

このブログともう一つのブログ、2つのブログしか持っていない私ですが、以前に比べてPCと睨めっこで作業をすることが増えました。

ブログに記事を凄い時間をかけてやっと1件書きあげたり(笑)、気になることを検索してみたり、それ以外でも、インターネットショッピングだったり、何かとPCの画面を見ている事が多くなりました。

PCを閉じても、スマホで何か調べたりするから、私だけに限らず、現代人は長時間ブルーライトで眼を酷使していますよね。

その証拠に、少し前までだったらそう疲れなかった眼も、最近は本当にショボショボしたり眼の奥がジワーっと重かったり、疲れは顕著に表れています。


疲れてチョット昼寝でも・・・なんて3歳児が居る毎日では中々できないんで、そのまま頑張ることが殆どですが、眼精疲労が重なると必ず来るのが「頭痛」です。
(元々、頭痛持ちなので尚更きつくなるんです)

眼精疲労からの頭痛は、かなりたちが悪くて、眼の上から頭の頂点までグヮングヮンと膨張と収縮を繰り返しているような痛みが続きます。こうなるともう起きてはいられません。一刻も早く横になって休息をとりたいんですが、子供たちもいるので中々そうもいかず(*_*)

こんな事が最近多いので、さすがに対策をと思い新しい眼鏡を「PC用にブルーライトカットレンズで作って見よう」と言う事になりました。

これからもPCと睨めっこすることは変わりないので、少しでも負担が減るようにしたいですもんね。

私はJINSで新調しました!

前々からブルーライトカットレンズが欲しかった私。良く行くショッピングモール内にZoffが入っているので、時折ですがフレームを観たりしてたんです。

  • 近い将来に作るであろう遠近レンズの為にも、少し縦幅のあるフレームの方が良い
  • セルライドタイプのフレームで鼻パット装備(クリングスタイプ)

という大体の希望を持っていたのですが、なかなかシックリするフレームが見付からず、少し足を伸ばしてJINSへ行ってみました。

上記の希望を伝えて、店員さんのチョイスで数個のフレームをかけて決めたのがこれです。

 megane1

品番/LRF-16A-960/ブラウン×ダークブラウン(三角・ピンク)/ウェリントン型

シンプルですが、テンプルの内側が柔らかい色合いの柄になってます。フレーム自体は落ち着いた印象のダークブラウンなので、どちらかと言うと「男前」な印象なのですが、テンプル内側の柄がチラッとみえるので意外性もあり。

どうやらこちら、JINSとマスキングテープの「mt」がコラボした商品だそうです。


(JINSトップページに飛びます)
マスキングテープに詳しくなかったので気が付きませんでしたが、女性にかなり人気なラインだそうです(^_^)

確かに表面とテンプル裏の柄の意外性は「おっ!?」と思いますよね

他にも色々な柄のフレームがありましたよ。私はかけてみてシックリくるフレームで選んで、これになりましたが、このシリーズ!と決めて購入に来る方も多いそうです。

一見シンプルだけどポイントもあって、確かに女性が心惹かれるシリーズですね。

受け取りの際には、ちょっとお洒落な眼鏡ケースと、可愛いメガネ拭き、テンプル内側と同じ柄のmtテープを「mt×JINS」のオリジナル柄の紙袋に入れてくれました。

megane2

ブルーライトカットレンズは3種類

JINSのブルーライトカットレンズは3タイプから選べました。

「DAILY USE 25%」・「HEAVY USE 38%」・「NIGHT USE 60%」とタイプが分かれています。自分の使用頻度によって選べるのも嬉しいですね。

レンズの種類とカット率、カラーをまとめてみました↓

DAILY USE HEAVY USE NIGHT USE
CUT% 25% 38% 60%
レンズカラー clear light brown yellow brown

私は最初、「HEAVY USE」のレンズを使いたい!と思っていたのですが、sampleをかけてみたら結構ライトブラウン感が強かった事と、よくよく考えたら普段から近視眼鏡をかけているので、自宅用・外出用と分けて使うのは面倒だな!と感じたのでクリアタイプの「DAILY USE」タイプに決めました。これだとレンズにカラーもないので普段用にもかけて居られます。

カラーが入っていると、やっぱりかけられる場所が限定されてしまいますよね。完全に「お家用・デスクワーク用」と言うならHEAVY USEタイプでOKですが、ズボラな私は外出時に一々かけ替えて…と言うのは無理そうです(笑)

私のように室内・屋外と併用する場合は、clearレンズの「DAILY USEタイプ」なら通常タイプの眼鏡同様にどこでもかけられるのでお勧めです。特にママさんは、子供の幼稚園や小学校などに出向く機会も多いので、カラーレンズだとちょっと…って事も多いですからね(^_^;)



「mtコラボフレーム」で元からJINS SCREENのタイプも販売していますよ。
こちらはスクエア型のフレームでした。(購入したタイプより縦幅短め)

使用感レビュー!ブルーライトカットメガネ効果は?

肝心の使用感レビューに入りますね(^_^)

【 JINSのブルーライトカットレンズ「JINS SCREEN」 】

clearレンズタイプにしたので、そこまで効果はないかな?と思っていたのですが、意外に疲れない!!と言うか、眩しさが本当に違います!これはビックリ(^^)v

かけてみると分かるのですが、他の眼鏡とJINS SCREENのレンズでPC画面を見比べてみると違いは歴然でした。PC画面が少し暗く見えます。clearレンズなのに!

JINS SCREENをかけて、そのままの顔の位置で瞬きせずにフレームを持ち上げ、額までずらしてみると「画面眩しいっ!!」となります。額から戻すと眩しさ軽減で「ホッ(^・^)」っとなります(笑)

長時間使っていると、眼精疲労がいつもより断然軽い事に気が付きました。もっと早く作ればよかったな、と思います。

【 mtコラボフレーム 】

私にとってはコラボフレームと言うのよりは「顔に馴染んだ」と言う理由で選んだ物です。が、とっても可愛いです(*^^)v

希望していたセルフレーム&鼻パット装備(クリングスタイプ)です。

店員さんも言ってましたが、フレームの素材自体がとても軽いので(Airframe)、レンズを入れてからの重みを殆ど感じません!眼鏡ユーザーにとって眼鏡全体の軽さって結構重要です。長時間かけていると鼻パッドが当たる位置が痛くなって来たり…とかありますよね(笑)

このフレームは本当に軽いので一日中眼鏡をかける方は快適に過ごせるフレームだと思います。

フレーム&ブルーライトカット度入りレンズの金額

近視の私は、ブルーライトカットレンズ(DAILY USEタイプ)に軽めの度を入れています。

フレーム¥8,532
レンズ ¥4,320(2,160×2枚)

だったので、合計¥12,852でした!!

初めてのJINS SCREENは、期待以上に効果を感じられたお買い物となりました♪
今まで使っていた眼鏡は7年目(笑)ですが、この眼鏡も大切に使おう(*^_^*)

JINSではクリスマスキャンペーン開催中です。
JINS SCREENクリスマス限定カラー、mt×JINS SCREENなどもネット通販可能です。

twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告