WordPressに初挑戦!WPブログを開くための準備

sayakaです。

このブログ、wordpressで投稿しています。今まで無料ブログを持っていましたが、このブログをつくるのにwordpress(以下、WP)で作って見よう!!とPCにも全然詳しくない私がWPに挑戦することにしました(笑)

今回は、超初心者にもできた「WPブログを開くための準備」をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログを自分好みにカスタマイズできるのがWPの魅力!

WPの魅力は、なんといってもブログを自分好みに細かくカスタマイズできること。実際に使い始めて、本当に無料ブログとは比べ物にならない楽しさを感じています!

トップ画像だって自分の好きな物が使えるし、サイドバーの各コンテンツも自分で設定できます。例えば、サイドバーの「最近更新した記事」の表示も、このブログのように文字で表示したり、設定の仕方で文字+画像付きで表示出来たり。トップ画像の真下のグローバルメニューも細かく設定できたりするので、自分好みのブログが作れるんです(^_^)

初心者でも大丈夫!解らない事も、検索すれば答えを見つけられる

question

初心者が初挑戦=解らないことだらけでした。それに今も解らない事が沢山あります(笑)でも沢山の先輩方がブログでカスタマイズの手順を公開してくれています!その記事をお手本にさせてもらいながら、なんとかここまでカスタマイズと各設定をしてきました。

まだまだカスタマイズしてみたい部分は沢山あるし、細かな設定も学ばなくては!と思っています。そんな疑問や気になる事柄も、解らない事を検索すれば答えが見つかるのでご安心を(^^)v

WPブログの準備。まずはレンタルサーバー契約と独自ドメイン取得

WPでブログを作ろうと決めてから、石橋を叩きまくっていましたが、なんとか無事に記事更新を出来るようになった私(*^_^*)

ここに至るまでに超初心者の私が、WPブログを開設するためにしてきたことを書いてみます。

まず一番最初にすることはレンタルサーバー契約(有料)と独自ドメインの取得(有料)です。

WP自体は無料で開始することが出来ますが、そのベースを持つためにサーバーとドメインの取得をします。

  • レンタルサーバーが土地
  • 独自ドメインが住所
  • WPが建物・部屋

だと思うと解りやすいと思います。この土地と住所を契約すると言う事です。

レンタルサーバーの契約

沢山のレンタルサーバーの中から、お好みのサーバーを選びます。月額料金もサーバーによって開きがあったり、サポートの充実性もそれぞれです。インターネットに詳しくないと難しいのですが、私はひたすら検索して先輩方の記事を読んだり金額を比較して決めました。

レンタルサーバーを決めるにあたっての重要項目は
サポート体制
設定や問題発生時に対する電話サポートや、WPのデータ復旧体制、簡単にWPをインストール可能か(自動インストール)、など。

初心者にとっては、サポート体制がしっかりしているサーバーが一番安心です。何かあっても電話で問い合わせ可能なサーバーがお勧めです。

月額費用
サーバーによって様々です。お安い所だとロリポップでWP利用可プランで月額250円(電話サポートなし)と500円(電話サポートあり)のプランがあります。他にも沢山のサーバーがあります。(後程、比較でご紹介します)

表示スピード・安定感
サーバーの表示スピードや安定感は結構重要です。重くて表示に時間がかかってしまうとブログを見に来てくれた方が表示まで待ちきれずに去ってしまったりします。

また過去にサーバーダウンやハッキングなどの問題が無いサーバーにしておいた方が安心です。初心者は特に、何か問題があった場合の対処に困りますよね。最初から安定したサーバーに決めておくのも得策です。

この3つがレンタルサーバーを選ぶ際にチェックしておきたい項目(条件)です

初心者にとってはサポート体制と安定感のあるサーバーが第一条件だと思います。月額費用は、色々あるので自分の中での上限を設定すると選択肢が定まってきます。

初心者向けによく比較されているサーバーは?

レンタルサーバーを決める際に、私も沢山検索をして情報収集をしました。検索をかけると初心者向けとしてよく比較されているサーバーがありました。

の3社です。各社の月額費用・容量・初期費用・無料お試し期間を比較してみす。

ロリポップ さくら Xサーバー
月額料金 ¥540~ ¥515~ ¥972~
容量 120GB 100GB 200GB
初期費用 ¥1,620 ¥1,029 ¥3,240
無料お試し期間 10日間 2週間 10日間

ロリポップ・さくらサーバーは、月額料金も初期費用も低価格。Xサーバーは少し高めですが容量も多いのが特徴です。

月額料金や初期費用をおさえたい、などの希望があれば低価格のサーバーを借りるのも手です。

各社とも無料お試し期間があります。お試ししてみて使いやすいサーバーを選ぶ事が出来ますよ。

私はエックスサーバーに決めました

月額\1,000程度で利用でき、安定感・サポートに関してもユーザーの評価も高いので、初心者にとっても安心して利用できるサーバーだと感じました。
電話サポートあり、データの自動バックアップあり(復旧には¥10,800かかりますが)利用者の満足度が高い、安定感あり、など様々な理由で上位に位置しているサーバーです。

低価格のサーバーも魅力的でしたが、サーバーのトラブルや自身の都合で後々サーバーをお引っ越し(乗りかえ)する事もあるかも知れません。そんな時は結構大変な作業になるらしいのです。機械に疎い&子育て中の私には、技術面も時間面も絶対に無理!!と思うので、私は安心を買うと言った理由でエックスサーバーに決めました。

色々と検索していると、サーバー利用時の各設定ではロリポップの方が解説が多く、初心者向きだと言う事でしたが、エックスサーバーの設定も「先輩方のブログで設定の仕方が詳しく公開されている」ので問題なく設定できました。

こうして利用者が多い各手順や解説が公開されていると言うのも、初心者にとってはとても大きなメリットです。いくつものブログで設定方法などが細かく紹介されているので、その中から自分が理解しやすいブログを選び、教科書代わりに参照しながら設定できます。



そして下に書く、独自ドメインですがエックスサーバーでは時々「独自ドメイン1つプレゼント」と言うキャンペーンを開催しています。(12月23日までキャンペーン中です!!)その期間にサーバー契約すれば有料の独自ドメインが無料で1つ貰えるのでお得ですよ。私はキャンペーン中に申し込みました(^^)v

独自ドメインの取得

WPブログの住所ともいえる独自ドメイン。
12月23日までエックスサーバーは、契約と同時に独自ドメインを1つ無料で貰えます。)
ブログの内容に合わせたドメインや、お好みの文字列でドメインで取得できます。

com

このブログで言うと、http://の後に続く、sayaka-55happy.comの部分です。

青字の部分はお好みの文字で、ピンク字の部分はいくつかの種類の決められた文字列から選択して決めます。(.com/.net/.jpなどがあります)

独自ドメインの取得先で特に有名なのが「お名前.com」です。価格も安定していて、セールもあったりします。

独自ドメインはブログを閉鎖しない限り、ずっと使用できる物です。取得前にアレコレと案を練って候補を上げておきましょう。

ドメイン取得時の注意

独自ドメインの「.com」部分ですが、文字列によって金額が変わってきます。そしてこのドメイン取得時に支払う金額は登録料金です。ドメインを取得後には1年ごとに更新料が必要になります

お名前.comでは頻繁にドメインのセールキャンぺーんを開催していますが、ドメイン取得時には、一年後から更新料がかかることを考慮してください。ドメイン自体が低価格でも更新料が高いじゃん!なんて事もあります。

例えば、現時点でのドメインと料金ですと(2016年12月日)

  • 「.com」の1年間分の登録料金¥499、1年後の更新料金¥1,280
  • 「.net」の1年分の登録料金¥699、1年後の更新料金¥1,280
  • 「.site」の1年分の登録料金¥30、1年後の更新料金¥3,980

となっています。「.site」のようにドメイン取得時の金額が安くても、更新料が割高な物もあるので気を付けてくださいね。

お名前.comのドメイン料金一覧はお名前.com、ドメインの種類と料金から確認できます。

 まとめ

WPを始める為には、まずレンタルサーバーと独自ドメインを取得して、自分のブログの土地(サーバー)と住所(ドメイン)を用意しましょう。

価格面やサービスの口コミなどを検索して、自分が安心して使える!と思うサーバーを選びましょう。

土地と住所が準備できたら設定を済ませ、レンタルサーバーからWPの自動インストールをすればWPブログを開設できます!!

twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告