子供たち

ディズニーオンアイス2019横浜の座席指定はできる?座席表の詳細

先日、5歳の娘と二人で初めての『ディズニーオンアイス2018・横浜公演』に行ってきました!

ディズニーオンアイスを見に行こうかな、と思っている人の中には、チケットの購入はもちろんですが、座席についても気になっていることが多いのでは?と思います。

広くて大きな会場なので、自分が買うチケットで出来るだけ良い席をとりたいな!というのが皆さんの本音ですし、

小さな子どもを連れて行くのであれば尚更、ステージに近い席・見やすい位置の座席が良いですよね。

私も、座席の位置が気になった派だったので(笑)

 

ディズニーオンアイス2019・横浜公演の際にも役立てば…と思いまして、
2019年は8月15日~19日の日程で開催です!)

チケットで座席指定ができるのか・座席の配置についてまとめてみようと思います!

 

ディズニーオンアイス・座席は指定できるのか?

ディズニーオンアイス横浜公演は、横浜アリーナが会場となっています。

かなり大きな会場だけに、どの位置に座るかによってショーの見やすさにも違いがでてきます。

できるだけ見やすい・良い席でショーを鑑賞したいのですが、ディズニーオンアイスの座席は「予約指定」できるのかどうか、気になりますよね。

 

答えは…「NO」なのです(T_T)

ディズニーオンアイスの座席は、基本的には指定したり選ぶことができません…。

 

座席指定と書かれているので、好みの座席を予約指定できるのかな?と思いがちなのですが、そうではなく、「指定席で鑑賞できますよ」ということなんですね。

 

ディズニーオンアイスの座席は、チケット購入時点で空いている座席のうち、一番良い席が自動的に割り振られているそうです。

 

だから、早く申し込めばそれだけ、希望の座席タイプの中の良い席をゲットできる!ということです。

 

実際に私がチケットを購入した時にも、座席は自動的に表示されました。

  • 観覧日と公演時間
  • チケット数(観覧人数)
  • S席かA席かを選択

これによって、選択した条件のうち一番良い席が割り振られる

=いつ購入するかで、表示される座席も変わるというわけです。

 

ずばり!ディズニーオンアイスの座席は、チケット購入時に表示された座席がどの位置なのかを分かっていれば、有利だといえます。

 

もし表示された座席があまりよい席ではないと感じたら、

入力を完了せずに終了

少し時間を置いてから再度チケット購入をする

ことで、また違う座席が表示されます。

表示された座席は、その時点で一番よい座席です!

再度チケット購入をやり直しても、先ほどよりよい席が表示されるとは限りません!

先にチケット購入した人が、チケットの引換をしなかった場合にキャンセルとなり、たまたま先ほどよりよい席が表示される可能性もありますが、こればかりは『運』みたいなものです。

チケット購入時に表示された座席が、いったいどの位置なのか、ステージが見えやすい距離なのかを注文時に確認するためにも、座席表を見ながらのチケット購入をおすすめします!

 

一部の購入先では座席の選択ができるらしい?

この記事を書くにあたって、改めていろいろと調べてみると、

  • チケットぴあ一部店舗
  • tvkチケットカウンター(WEB)
  • 楽天チケット
  • イープラス(e+)

では早い時期にチケット購入をすると座席を選択することが可能なようです。

座席を選択したい方は、発売と同時に上記販売店に問い合わせをしてみましょう!

横浜アリーナの座席表を確認してみよう!

ディズニーオンアイス横浜公演の会場となる「横浜アリーナ」。

公演時の座席表を確認しておきましょう!

横浜アリーナでの公演では、平日と土日祝日で座席パターンが少し変わり、土日祝日には、A席が追加されています。

出典:日テレ公式ディズニーオンアイス

 

上の画像でも解かるように、横浜アリーナの座席図は以下の様式になります。

出典:tvkチケットカウンター

 

座席の並びについてですが、次の画像を見て下さいね。

アリーナA~Dは、北スタンド側から時計回りの方向に座席番号がふられていて、列はステージ側が若い番号、後ろに向かって数字が増えていきます。

出典:tvkチケットカウンター

センター北東・南西も、反時計回りの方向で座席番号がふられています。

センター南東だけは、反時計回りの方向に座席番号がふられる形になります。

 

例として、アリーナDの座席図を見てみましょう。

出典:横浜アリーナ

下から上に向かって列の番号が大きくなり、左から右に向かって座席番号が大きくなっていきますね。

各アリーナ席の詳細な座席表を確認

ステージ正面センター南東・アリーナE・Fがおすすめ

出典:tvkチケットカウンター

 

 

 

 

というわけで、ディズニーオンアイス横浜のおすすめの座席は、上の画像の黄色のあたりの

センター南東・アリーナE(座席番号が大きい数)・アリーナF(座席番号が小さい数)の席がステージの正面となり、おすすめです!!

センター席は平らなので、小さなお子様は前の席の人の頭が被ってしまい、ステージが見得にくくなる可能性もあります!

またビデオや写真を撮る場合も、傾斜のあるアリーナ席の方が前方の人の頭などが写り込みにくくなると思います!

sayakaと娘がすわった席は、E12列の28・29番でした

ディズニーオンアイス横浜公演で、私たち親子がすわった席は、E12列の28と29番です。

ちょうどアリーナEの中心の段で、カップル席のように2席だけの空間でした♪

目の前は通路だし、広々していて視界を阻むものもほぼなく、娘も思いっ切りディズニーオンアイスを楽しむことができました♪

私達の座席から、ステージをみるとこんな感じです↓

さすがにキャストさんの顔の作りまでは拝見できませんが(笑)

誰がどこで、どんな動きをしているかはバッチリ見えましたよ(*^^)v

アリーナ席であると便利なものは、双眼鏡!

アリーナ席の中腹あたりから、それより後ろに座ることになったら双眼鏡があると便利かと思います。

特に、子どもの好きなキャラクターが出てきた時などは、子どももしっかりと見たい!と思うようです。

うちの娘も大興奮しながら身を乗りだし、無意識に少しでも近くシッカリと見ようとしてました(笑)

私は、そんなこともあろうかと自宅にあった双眼鏡を持参していったので、華麗に取り出して無言で娘に手渡したところ、娘は大喜びしてました(笑)

なんか私、娘にすごく尊敬された視線を送られて、嬉しかったです(#^^#)

 

先日ご紹介した、オリジナルグッズでも双眼鏡が販売されていたので、会場についてから購入してもよさそうですね。

ただ、レンズの倍率が高いほうがよいので、事前に倍率の高いタイプを購入して置いても良いかと思います。

 

双眼鏡を購入するときですが、子どもも使う場合は特に、左右のレンズの幅を調整できるタイプがおすすめです。

 

子どもの黒目と黒目の幅は狭いのですよね。
一般の双眼鏡では幅が両目に合わず片目だけで喉き込むことになり、ピントが合わなかったり、疲れてしまうのです。

このようなコンパクトタイプで、目幅の調節が可能な双眼鏡がベストですよ♪

 

私もこれによく似た双眼鏡を使用しているのですが、コンパクトなのでカバンに入れて持ち歩いてもストレスになりません。

 

2019年のディズニーオンアイス横浜、楽しんできてくださいね♪