私のこと

美容師さんのお勧め!髪の劣化が激しすぎて購入したトリートメントが凄い!

sayakaです。

出費は子供の物優先になってしまい、中々自分の物を買う余裕が無いのが『赤字家計』です(笑)

2016年は自分の服や靴を購入した記憶が無いです。でも、裏を返せば手持ちの物で着回しが足りたと言う事!グッジョブ自分(^_-)~☆

そんな私ですが、「劣化した自分へのクリスマスプレゼント」として購入に踏み切ったのが、美容室でも扱っているトリートメントです。ドラッグストアーなどで販売しているトリートメントよりはグッと値が上がりますが、効果が凄かったのでレビューします!

 

 

30代後半は肌や体力以外に『髪』にも劣化が起こる

20歳過ぎたら『お肌の曲がり角』と言いますが、35歳を過ぎると『いま、何角目ですか?』と言いたくなる程、お肌の劣化が目に見えて現れますよね~。

 

私、30代中盤で第二子出産をしました。
体力的に、何となく衰えたかな?と感じ始めた時期だったのですが、そのタイミングに第二子を出産して何年ぶりかの新生児育児を経験。産後は寝る暇ないわ、第二子は抱っこしてなきゃ大泣きするタイプで、家の中では殆どおんぶで家事をこなさなきゃいけないわで、疲労感Max!な毎日(笑)

 

疲れは溜るし、でも動かなきゃいけないし必死でしたが、産後半年ほど経ってはたと気が付いたら、何かメチャメチャ老け込んでる!!

 

いちばん劣化し始める時期だけど、自分のケアなんてする余裕なかったんですよね…(・_・;)そしたら物凄く、自分でもハッキリ解るほどに老け込んでました(笑)

 

本当、30代の劣化って20代の劣化スピードの何倍も速いです!(実感!)

 

私の場合は特にこの3年間で、本当にドドッと劣化が襲ってきました(笑)
どの辺りに劣化を感じたかと言いますと、

  1. 肌の劣化
  2. 体力低下
  3. 益々、疲れが抜けない
  4. 髪の劣化

はい、大きく分けると4つほどです。疲れや体力の低下の身体的な劣化は勿論のこと、お肌の劣化もドドン!と来ました。くすみや目元の皺、法令線もかなり気になるようになりました(>_<)

 

どちらかと言うと、体力と肌の衰えは20代から徐々に始まっていて、30代でドッと加速!って感覚なのですが、驚いたのがご新規さんの『髪の劣化』です!

 

肌が劣化するだけでも女性としてはかなり凹むのに、髪の毛まで急激に劣化してしまったんです(T_T)

 

髪の劣化って!?私の髪の劣化症状

 

lipstick-1500073_640

 

私の20前半は、パーマとカラーリングはいつもセットでしていたし、それでも髪が傷んで大変!って事もなく過ごしていました。

20代中盤で母親になってからは、金銭的にと言うよりは赤ちゃん連れでパーマやカラーリングをする訳にもいかず、自然とカラーリングをしなくなり、パーマは半年に一度かけられれば良い感じでした。

 

それからは本当にたまにパーマをかけるのみで過ごしています。だから、むしろ昔よりは髪に負担もかけていないと言うのに、第二子出産後は髪質に劣化が現れました!

 

どんな劣化かと言いますと、

  • 時たま立派な白髪が1~2本生えている
  • リンスをしてもトリートメントをしても、中間~毛先が纏りにくい
  • しまいにはブローしても纏らず、毛先がゴワゴワ

 

こんな感じで、ここ3年ほどで髪質がスッゴク劣化したんです。『髪そのものが栄養不足』って感じです。毎日トリートメントもしてるのに間に合って無いよね…って感じで(笑)もう手におえない!って思うほど。

 

お肌の潤いも年齢と共に無くなっていくけど、髪も同じなんだなーと心底感じました。それぐらい本気でゴワゴワ&バリバリになってきたんです(T_T)

 

髪は女の命って言葉がありますが、こうなってみると本当だな~と感じます。何しても纏らないし、艶もなくなって、何だか女子力が無くなったような気分でした。(元々そんなに高くないけど…)

バリバリ→トゥルントゥルンになるトリートメントに出会う

 

余りにもゴワゴワで、毎日髪をブローする度に「はぁぁ…」とため息が出るほどだったので、初めて美容室でトリートメントをしてもらいました。

 

私が美容室でしてもらったトリートメントは、ハホニコの『ビッツルトリートメント』

 

このトリートメントのネーミング由来、美容師さんから聞いて爆笑しました。

ビックリするほどツルツルになるトリートメント!』=『ビッツルトリートメント』だそうです!

適当と言うかなんと言うか、そのまんま~(笑)関西の会社だそうで、美容師さんも「すごい関西らしいネーミングセンスでしょ~」って言ってました(^_-)

 

で!トリートメントしてもらった結果、ネーミング通りに超~~~~サラッサラに♪指通りもスルッスル&ツルッツルで全然違うし、毛先なんてウソみたいに纏ってました♪

 

でも、残念なのが長くて4週間しか保てないんです。現実問題、毎回トリートメントして貰うには家計がキッツイな…。なんて思ったり(^_^;)

 

でも、美容師さんが小声で教えてくれました!『amazonとか楽天でも買えるよ!』って(笑)

そうなんです、スペシャルケアとしてお家でもできちゃうんです♪
有難いです、美容師さん❤長年同じ方に担当してもらってるので、たまにこうして良い事を教えてくれちゃいます(^^)v

 

で、早速楽天で検索したら有りました!!何と\3,000程度で購入できます!

 

 

美容室でトリートメントしてもらうと、同じぐらいか、もう少し高い値段を払いますよね。大容量で\3,000だったら何度も使用できるし、美容室に行くよりも節約になる~!しかも予約いらずで自分の好きなタイミングでトリートメントできちゃう♪小さい子持ちのママにはとっても有難いです♪

 

私は勿論、購入しました!!節約の為にも、貯まっていた楽天ポイントで(笑)

1ヶ月半ほど自分でトリートメントしていますが、本当に手触りも纏りも改善されて気分ルンルンです♪スルスルしちゃいますよ!

毎日3歳児と一緒に入浴しているので、入浴中もユッタリなんてしてられないのですが、そんな私でも週に2回は使っている=面倒な手間や時間もかからずトリートメント出来ちゃうって事です!

ビッツルトリートメントの特徴

 

vitzru-treatment-1

 

セラミド・アミノ酸複合体トリートメントです。

ダメージを受けた髪に皮膜(疑似キューティクル)を形成し、タンパク質の流出を防ぎ、艶を与える外部作用型トリートメントです。

ヒートコラーゲン配合なのでドライヤーなどの熱を与えると、サラサラ・艶々・しっとりした髪に仕上げてくれますよ。

ビッツルサイクル

熱から守る
ヒートコラーゲン配合で、熱により吸着性がUP!!
乾燥を抑える
ヒアルロン酸、トレハロース、セラミド様物質により、もちろん内部の保湿力も高めます。
毛髪プロテクト機能UP
ホンブリン、ヒートコラーゲンにより、撥水、撥油性の皮膜を形成。

http://www.hahonico.com/より引用

 

 

ビッツルトリートメントはちょっと硬めのトリートメントです。

スライムを想像してください(笑)ドロっとした様な、プルッとした様なテクスチャーでスライムっぽいです。

vitzru-treatment-2

使い方

スライムのような硬さで、髪にしっかり留まってしっかり浸透してくれます!

では使い方です。

 

いつも通りにシャンプー

タオルで軽く水分を取る

適量を取り、髪の中間から毛先(やや毛先を中心)に馴染ませる
(胸チョイ上のロングで大さじ1~1と1/2程で)

一束ごとに数回繰り返し馴染ませると、ツルッとした手触りになるので次の束に
(1~2cmほどの毛束ごとに指で挟んで、中間から毛先に向けて少し引っ張る感覚で)

全体に馴染ませ終わったら、5~10分ほど放置
(蒸しタオルをすると更に効果アップだそうです)

しっかりと洗い流す!

 

これでOKです♪洗い流してる時に、すでにスルスルした手触りになっていますよ♪
美容師さん曰く、家庭でやるなら3日に一度から週1ペースで、他の日は通常の洗い流すトリートメントでOKだそうですよ。(L○Xとかエッセ○シャル等のドラックストアで買える物)

 

繰り返し使用して、髪の状態が良くなってきたら週1から2週に一度でOKと言ってました。傷み具合によって間隔は調整で良いのかな?と思います。私は特に状態が悪かったので、このように指導されたのかも知れません(笑)

 

私は今のところ、3日に一度ペースで行っています。美容室でプロにして貰うのと自分でするのでは、流石に仕上がりにも差が出ますが、それでも通常のトリートメントでは実感できないスルスル感と纏りを実感できますよ♪

 

大容量なのでコスパもバッチリです!

大きなプラ容器に550g入っています。一度に使用する量は、胸より少し上のロングの私でも大さじ1~1と1/2程度です。3日に一度で使用しても、伸びが良いので一回の使用量が少なくて済むから、中々減らないんです。

 

試しに一回分の使用量を図ってみると15gでした。

 

vitzru-treatment-3

 

多めに使ったとしても20gかな?と思うので、全容量550g÷1回の使用量20gで計算すると、単純計算で27回分は使えます。

週に2回使用したとして、3ヵ月は使用出来ます。髪が短い方ならもっと長期間もちますね♪

 

髪質が細い・柔らかい人でもペタッとしない

私の髪質は『細くて柔らかい』タイプです。

 

美容室でトリートメントする際に数種類のトリートメントの中から選んだのですが、美容師さんが『細くて柔らかい人はビッツル。更に強力にケアしたい人はラメイプロトメント&ビッツル』と言っていました。

 

ビッツルは髪の表面をコートしてくれるトリートメントだそうで、しっとりツルツルにするけど重くならないので細い・少な目の髪質にピッタリそうです。

 

髪の細い、毛量が少なめのタイプの人が重めのトリートメントをすると、トリートメントの重みでボリュームが出にくくなってしまうんですって。

 

ラメイプロトメント×ビッツルで強力ケアも

 

先程も書きましたが、美容師さん曰く『強力にケアしたい人はラメイプロトメント×ビッツルのW使い』が良いそうです。セットでも販売されていて\6,000程度で購入できます。

 

 

  • ビッツル=髪の表面をコート
  • ラメイプロトメント=髪の内部からケア

という髪の内と外からのWケアです。私はビッツルのみでケアしていますが、年齢的にも今後の劣化も踏まえ、外部と内部のW使いもしてみたい(笑)楽天のレビューも凄く良いし、とても気になります!またポイントで買おうかなぁ(笑)

 

髪の印象ってとても大きい!

 

 

accessories-519693_640

 

家計の事情から、ついついカットなどのメンテを後回しにしがちでした。
子供や他の出費が優先で、そろそろ美容室に行きたいな、と思っても「来月まで我慢しよ!」とか思ってました。

 

でもそれで何とかやって居られたのは、気になるほどのダメージが無かったから。ダメージが酷くなって、どうにもこうにも収拾がつかなくなると、気になって仕方ないし気分も下がります。

 

それに、当たり前だけど髪がキチットしてたら印象も良いですよね。

素敵な服を着ていても、スタイルが良くても、髪がボサボサだったら?パッと見の印象、だらしないイメージや疲れ切ったようなイメージに見えませんか?

髪の手入れが行き届いている・いないで、相手に与えるイメージも変わるし、自分の気分も変わるんですね。髪の印象って、とっても大きいんです。

 

髪質が気になりだしてから、独身時代にお世話になっていた美容師さんが言ってた言葉を思い出しました。

 

その美容師さんは妹さんがいらっしゃるのですが、妹さんが結婚して地方に引っ越しされる時にどんなに生活が大変でも、髪の毛だけは忘れずに手入れしなさい。髪を綺麗に整えて居れば、ちゃんとして見えるから。と伝えたそうです。

 

この話を聞いた当時は、美容師さんらしい言葉だなーと言う印象でしたが、劣化してバリバリ&ゴワゴワな髪になってみると、とっても深い言葉だなーと感じます(^_^;)

 

いつも艶と纏りのある状態で居たいものですね。年齢を重ねるほどに、身だしなみに気を払わなければ~(笑)メンテナンス、欠かせませんな…(*^_^*)