子供達に大好評だった簡単手作りチョコレートチャンククッキー

sayakaです。

新学期が始まり、ホッとしています(笑)
子供たちが揃うと良い意味で賑やかですが、騒がしかったり意味不明な口喧嘩が発生したり、騒がしいんです(笑)

そんな賑やかな毎日だった冬休み期間。始めて作ってみた手作りクッキーが子供達に大好評でした。ほんとうに簡単なレシピで作れたので、ご紹介しますね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

料理下手でも出来た!『チョコレートチャンククッキー』

料理が得意ではない私が、まさかの手作りおやつを作ろうと思ったキッカケは、毎日口癖のように発せられる『なんかお菓子ない~??』と言う兄妹からの催促でした(笑)

そうそう毎日お、お菓子を用意してられないわ!!なんて心の中では叫んでいましたが、なんせ育ち盛りで常々空腹らしい息子と、お菓子大好きな3歳女子。

お天気が悪かったり、やることが沢山あって買い出しに行けない日などもあって、お菓子が全くない日も多々ありました。それでも小腹が減るのか催促の嵐だったので、わざわざお菓子だけ買いに行くのも何だし…家にある材料で何か作れないかなぁ?と思ったのです。

ちょうど息子が『けっこう前に食べた、スタバのチョコレートクッキー食べたい…』と呟いたのがきっかけで、家でもクッキー作れるんじゃない??しかも小麦粉もベーキングパウダーもあるし!なんて思ったので早速検索しました。

沢山のチョコレートチャンククッキーのレシピの中から選んだのが、コチラのレシピです↓

アメリカ人の友達にレシピを教わりました!簡単でおいしいので是非作ってみてください♪

スタバ風のシットリ柔らかなチョコレートチャンククッキーが出来ちゃいます♪

『バター・ブラウンシュガー・卵黄・バニラエッセンス・薄力粉・ベーキングパウダー・チョコチップ』があればOKなレシピです。

チョコチップは市販の板チョコを適当なサイズにカットすれば代用可能だし、我が家が買い足したのはブラウンシュガーのみでした。

工程も焼き時間も短くて簡単!

Chocolate chunk cookie

レシピページを見てもらうと分かるのですが、工程もとても短くて料理好きではない私でも『こんなに簡単なら、作ってみようかな?』と思えるレシピです♪

  • 小麦粉の振るいも不要だし、ザクザク混ぜるだけで良くて、焼き時間も短め。
  • 手が汚れる事もない!(成形もスプーン2個で出来ますよ)
  • ボウル1個で作れるから、洗い物が楽ちん!

超簡単で本当においしく仕上がるのでお勧めですよ!

生地が少し固めですが、スプーン2つを使ってザックリ丸く成形したらクッキングシートの上に載せて、スプーンの背でグッと潰せばOKでした。ぶ厚めに成形すれば「カントリーマーム」のような仕上がりになるし、平たく(直径4㎝ほどに)潰せばスタバ風の平べったい仕上がりに。表面の凸凹をスプーンの背で少し均してあげると、綺麗な仕上がりになりました!

焼き時間は180℃に予熱したオーブンで、8~13分で大丈夫です。周りが薄っすらキツネ色になっていたらOKです。まだフニャフニャに柔らかいので、フライ返しなどでソーッとすくってバットやお皿に移し、次の生地を焼きます。次の生地が焼き上がる頃には、柔らかかったクッキーがしっかり固まっていますよ♪

我が家のオーブンレンジでは、180℃予熱で直径4㎝程に成形し、一度に焼けるのが5枚でした。このレシピの量で25枚焼けました。焼き上がると直径5~6㎝ほどになりました♪焼き時間は10分ほどでOKでしたよ。

シットリしたチョコレートチャンクに仕上がって、子供達は勿論、旦那さんにまで大好評で冬休み中に4度も作ってしまいました(笑)我が家の定番クッキーになりました♪

たまには手作りおやつを作りたいなーとか、ちょっとクッキー食べたいなーと思ったら、すぐに作れるお勧めレシピです(^^)v ホワイトデーとかにも良さそうですよ!

twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告