節約

ドコモキッズケータイをY!mobileスマホへ乗り換え!月々の料金は?

sayakaです。

 

春は新生活が始まる季節ですね。
我が家もそうなので、色々な準備に親だけが忙しくしています。

そんな中、息子の携帯(キッズ携帯)の契約更新月、いわゆる2年縛りの切り替え時期がやってまいりました。
3月~4月末までの2か月間の内に、乗りかえすれば解約手数料がかからずに済む期間です。

 

中学入学のちょうどいい時期だし、キッヅ携帯からスマホへ替えてきました!!

DoCoMoキッズ携帯からY!mobileスマホへ乗りかえ!

息子のキッズ携帯はDoCoMoの物で、計4年間使ってきました。
小学2年生の終わりごろから今までです。

 

小学生が持つには、安いしコンパクトだし、通話とSMSが使えるし、防犯ブザーも付いているしで、とても便利に使えました。
気が付いたら4年も使っていたんだね~!と言う感じで、特に不便もなく使わせていただきました。

スマホへの変更と乗りかえ理由

 

不便なくとっても便利に使っていたキッズ携帯ですが、今回スマホ&乗りかえした理由は

  1. 高学年になると周りの子も殆どスマホになる
  2. 私がY!mobileにしたので、DoCoMoの今どこサーチが使えなくなった
  3. どうせスマホにするなら、通信費が安い方が良い
  4. 3月~4月が切り替え月(解約手数料がかからない)

と言う理由です。

 

1.お友達も殆どスマホになる

5年生になったあたりから、お友達の中にも段々とスマホを持たされる子がおおくなってきました。

我が家では、スマホなんて持たなくってもキッズ携帯があるし、良いじゃない。って感覚で居たのですが(キッズ携帯で十分に事足りるし)、本人としてはキッズ携帯が恥ずかしい…と言う感覚が強くなっていました。思春期に入る頃だから致し方ないですけどね。
なんだかんだ言いつつも、家計の問題もあり小学校卒業までキッズ携帯にお世話になった息子です。
ちょうど切り替え月が中学入学前になるので、このタイミングで機種変更か乗りかえをしようと決めていました。

 

時期はとっていいタイミングだったと思います。
流石に、中学生でキッズ携帯は本人も本気で嫌がるでしょうからね(笑)

 

2.DoCoMo同士ではなくなり、『今どこサーチ』が使えなくなった

昨年の10月頃に『通信費の節約』として、私自身が切り替え月になったタイミングでDoCoMoからY!mobileにMNP乗りかえをしました。

 

あわせて読みたい
通信費の節約。ドコモからワイモバへ乗りかえて4000円の節約sayakaです。 3月、4月は何かと出費が嵩んでいます(*_*) ちょうど息子が卒入の年なので、大きな金額が飛んでいく~。 ...

 

結果的に、Y!mobileにしてからは通信費が4000円ほど抑えられて、家計の負担も少しは軽くなりました。
が、私がDoCoMoユーザーであれば便利に使えていたキッズ携帯の「今どこサーチ機能」が使えなくなりました。(当たり前だけど)
たまにしかサーチをかけなかったので、無くてもさほど困らなかったのですが、最近になって居場所は分かった方が良いと言う状況になってきました。

 

高学年も終わりに近づき、お友達と卒業前の思い出作りに出かけて行ったり、私とは別行動する事がとても多くなりました。
遊びや習い事など、高学年も何かと忙しいと言う事でしょうか(笑)
それに従って、お互い別々の場所へ出かけて、途中で合流することも多くなったんです。

 

そうなると、通話よりも「今どの辺に居るのか」が分かった方が便利な事が多くて、本当に最近になってから、やっぱり居場所が分かる方が安心だし便利だなーと思うようになりました。
スマホにしてしまえば、有料のオプションなどに加入しなくても『Life360』などの居場所確認アプリを入れればつかえるので便利ですよね。
我が家では旦那さんと私が、Life360を使っています。
旦那さんの帰宅途中に、今どの辺に居るか見てから、お使いを頼んだりしています(笑)
凄く便利なんです。
息子もスマホにする事で、同じアプリを利用して旦那さん・息子・私が繋がっておけるので、いつでも居場所を知れてとても便利です。

 

3.通信費が安い方が良い 4.3月~4月が切り替え月

そして、家計に一番響くのが「通信費」ですよね。
長年(20年越えで!)DoCoMoユーザーで、割引率が高いとは言え、Y!mobileにした方が通信費が断然安くなったのです。

 

DoCoMo時代は8千円はした通信料が、Y!mobileにすると4千円台になりました!

 

Y!mobileはDoCoMoほどプランも細かくないのですが、
スマホプランS→1GB(二年間データ量2倍で2GBに)
スマホプランM→3GB(二年間データ量2倍で6GBに)
スマホプランL→7GB(二年間データ量2倍で14GBに)

とデータ通信料が分かれているので、プランが解りやすい点もとても助かります。
DoCoMoって、本当にプランが解りづらくて困るんですよね・・・。

 

Y!mobileでは家族割引として、子回線1台につき基本使用料から¥500割引きになるんです。
通信費が安い・プランも解り易い・その上¥500の家族割引。
DoCoMoよりずっと魅力的に感じました(笑)解り易いのって、大事ですよね!!

 

そして、今回DoCoMoからの乗りかえに踏み切ったのは、通信費の事もありますが、一番はやっぱり解約料金がかからない「切り替え月」だったから、です。
遅かれ早かれDoCoMoからY!mobileへ乗りかえするつもりで居ましたが、この切り替え月は逃がしたくなかったんです。

この期間を過ぎたら、解約料金として約1万円の出費になってしまいますから…(>_<)

 

4月に入ると子供たちの新生活が始まり、私も忙しくなりそうなので、時期を逃がさないように今月中にMNP乗りかえをして置きました!!

 

 

息子用スマホは、android one s2 に決めました

Y!mobileのスマホも色々と機種がありますが、今回は「子供に持たせるもの」という前提で選ぶことにしました。

 

ある程度で良いので、スマホ端末を絞っておくと決めやすいと思います。

 

我が家の場合は、息子の番号を親戚の数名にも教えているのでMNPのほうが良いかと思いました。なので最初からMNPで乗りかえよう!と言う事にしていたんです。

 

そして、息子のファーストスマホになったのは、android one S2 です。

 

息子はシンプルにホワイトを選びました(笑)
ネイビーとレッドもありましたが、液晶周りのカラーが白なのはホワイトの機種のみだったので、見やすさとバッグの中でも見つけやすいからホワイト!との事です(^_^)

 

気になる料金は、月々¥3000でOKです!

スマホとなると、一体どれだけの通信費になってしまうのか、ガクブルですよね…。

 

今回も電気店で購入したのですが、迷った2種類でそれぞれに見積もりを出してもらいました。
そして、子どもに持たせるものなので、一番心配なのが衝撃で破損することだったので、防水・防塵・耐衝撃の物を選びました!!

「DIGNO E 503kc 」と 「android one s2 」は耐衝撃タイプだそうです。

2つの見積もりを比較してみると、月々の支払が\200程度しか変わらなかったので、内部メモリーの多いandroid one s2に決めました。
どちらの機種も、月々の使用料金が\3000内で済む料金でした。

ワイモバでは、通話が10分以内であれば回数の制限なく無料です。
なので、月々の支払がこれ以上上がる場合は、おそらく通話が10分を超えてしまった場合になります。
それを防ぐためにも、LINEの無料通話を活用するように言いつけています(笑)

 

 

今回のMNP乗りかえでかかった費用は、

  • DoCoMoでのMNP手続き¥2,160(翌月に引き落とし)
  • Y!mobileスマホの頭金¥540
  • スマホ端末の画面フィルム¥480
  • 高速充電器¥1,780

合計¥4960となりました。

 

高速充電器は、手持ちのDoCoMoの物があるのですが、充電が重なると厄介なので(笑)
前もって購入しておきました。
画面フィルムも、せめてもの気休めかも知れませんが汚れ防止と画面の保護も兼て。

 

それと、Y!mobileの事務手数料を書き忘れてない??と思う方もいらっしゃるかもですが、なんと家族割引と言う事で、事務手数料\3000は無料になりました!!
もう本当に有難いとしか言いようがありません(^^)v

 

ふてにゃん缶、娘の分まで貰えました(笑)

小さなチキンラーメンとポケットティシュが入ってました(笑)

 

 

私たち親世代の子供の頃は、家を出たら家族と連絡が取れなくって当たり前だった訳ですが、今は本当に便利な時代ですよね。
連絡が取れるからこそ、時間を有効に使えたりするし。

 

でも、便利な分だけ出費も嵩むわけです。
少しでも低価格で、でも安心なサービスで、となると実店舗も存在するY!mobileは購入後も操作やプラン変更などの相談も可能なので、DoCoMoなどキャリアから格安スマホへ移行する際にはおすすめです。

 

公式オンラインストアもありますよ♪